2017127日(金) 13:00 ~ 17:30
日本学術会議講堂 東京都港区六本木7-22-34 ▶MAP
200名 (入場無料・先着順)     日本語・英語(同時通訳)
日本学術会議
国際連合大学サステイナビリティ高等研究所
外務省、文部科学省、環境省、SDSN Japan、Future Earth、CSOネットワーク、SDGs市民社会ネットワーク

13:00 ~13:30  開会挨拶 日本学術会議会長、豊橋技術科学大学学長、東京大学名誉教授 大西隆
      内閣府副大臣 石原宏高
      国際連合大学サステイナビリティ高等研究所長 竹本和彦
 趣旨説明 日本学術会議会員、東京大学サステイナビリティ学連携研究機構長 武内和彦
13:30 ~15:00  基調講演 国際連合事務次長兼国連社会経済委員会事務局長 シャムシャド・アクタール
      フィリップスインターナショナル社イノベーション戦略部長 ロバート・メッケ
      前JICA理事長、東京大学東洋文化研究所教授 田中明彦
15:20 ~17:30  パネルディスカッション
 チェアー 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授 蟹江憲史
 パネリスト (産) トヨタ自動車株式会社環境部コミュニケーション室 担当部長 饗場崇夫
       (官) 外務省地球規模課題審議官 相星孝一
       (学) 国立研究開発法人科学技術振興機構研究開発戦略センター長代理 倉持隆雄
     (ユース) Japan Youth Platform for Sustainability (JYPS) 政策局総括 外池英彬
      (報道) キャスター 国谷裕子
      (海外) 韓国・延世大学教授 テヨン・ジョン
17:25  閉会挨拶 日本学術会議副会長(国際担当)、東京大学大学院工学系研究科教授 花木啓祐


持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2016分科会
持続可能な開発目標会議準備小分科会 委員           (◎委員長、〇副委員長)
◎日本学術会議会員、東京大学サステイナビリティ学連携研究機構長 武内和彦
〇日本学術会議国際担当副会長、東京大学教授 花木啓祐
 日本学術会議環境学委員会副委員長、北海道教育大学名誉教授 氷見山幸夫
 国連大学サステイナビリティ高等研究所所長、SDSN Japan事務局長 竹本和彦
 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授 蟹江憲史
 Future Earth国際事務局日本ハブ事務局長 春日文子
 千葉大学環境リモートセンシング研究センター長、東京大学名誉教授 安岡善文
 国立研究開発法人国立環境研究所地球環境研究センター気候変動リスク評価研究室長 江守正多
 グローバルコンパクトネットワークジャパン事務局長 大田圭介
 一般財団法人CSOネットワーク事務局長・理事 黒田かをり
 CSO法人国際環境経済研究所主席研究員 長谷川雅世
 環境省地球環境局国際連携課長 関谷毅史
 中央大学法学部教授 宮本太郎


受付期間:平成28年12月9日~平成29年1月13日
参加のお申し込み受付は終了いたしました




【お問い合わせ】
 持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2016 運営事務局
 〒160‒0004 東京都新宿区四谷 4-34-1 新宿御苑前アネックスビル8階 株式会社オーエムシー内
 TEL:03-5362-0120 FAX:03-5362-0121 Email:m_ike@omc.co.jp