プログラム

10:30-10:35 開会の辞 田中啓二
創薬等支援技術基盤プラットフォームプログラムスーパーバイザー/東京都医学総合研究所 所長
10:35-10:40 プログラムディレクター挨拶 竹中登一 日本医療研究開発機構プログラムディレクター
10:40-10:45 来賓挨拶 文部科学省
10:45-11:45 第1部-1 解析拠点より5年間の成果について
座長:吉田賢右(AMED PO/京産大・シニアリサーチフェロー)
「解析拠点の活動と成果 - overview」
   若槻壮市 高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所/スタンフォード大学 教授
「HGF-MET受容体の制御・構造解析支援と創薬」
   松本邦夫 金沢大学がん進展制御研究所 教授
「Rac活性化を標的とした新しい抗がん剤創出の試み」
   福井宣規 九州大学生体防御医学研究所 教授
「筋ジストロフィー原因タンパク質の構造生物学」
   遠藤玉夫 東京都健康長寿医療センター研究所 副所長
11:45-12:30 第1部-2 制御拠点より5年間の成果について
座長:菅野純夫(AMED PO/東大院・新領域・教授)
「制御拠点による創薬探索研究の横串支援」(プロジェクト成果総括と2演者の紹介)
   長野哲雄 東京大学創薬機構 名誉教授・客員教授
「抗バイオフィルム感染症薬の開発に向けた化合物スクリーニングと作用機序研究」
   奥田賢一 東京慈恵会医科大学医学部細菌学講座 講師
「肝臓がんを抑制する新規化合物K67の同定とその作用機序」
   一村義信 新潟大学大学院医歯学総合研究科 遺伝子制御分子生物学講座 准教授
13:30-14:00 第1部-3 情報拠点より5年間の成果について
座長:田中啓二(AMED PS/東京都医学総合研・所長)
「情報拠点の成果:構造生命科学クラウドの構築」
   中村春木 大阪大学蛋白質研究所 所長・教授
「ゲノム情報の理解に向けたタンパク質立体構造情報の活用」
   木下賢吾 東北大学大学院情報科学研究科 教授
14:00-16:40 第2部 次世代の創薬に期待される各先端技術の紹介
①~③座長:吉田賢右(AMED PO/京産大・シニアリサーチフェロー)
④~⑥座長:田中啓二(AMED PS/東京都医学総合研・所長)
①低温電子顕微鏡 藤吉好則 名古屋大学大学院創薬科学研究科特任教授
②計算科学 泰地真弘人 理化学研究所生命システム研究センター 副センター長
③創薬支援インフォマティクスシステム 水口賢司 医薬基盤・健康・栄養研究所
                   バイオインフォマティクスプロジェクトリーダー
④エクソソーム 落谷孝広 国立がんセンター分子細胞治療研究分野 主任分野長
⑤免疫チェックポイント阻害剤 濱西潤三 京都大学医学部産婦人科 講師
⑥中分子創薬 小路弘行 PRISM BioLab株式会社 代表
16:40-17:00 創薬等PFの5年間(閉会挨拶) 田中啓二(PS)/吉田賢右(PO)/菅野純夫(PO)


お問い合わせ先 シンポジウム事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34-1 新宿御苑前アネックスビル8階 株式会社オーエムシー内
TEL:03-5362-0117 FAX:03-5362-0121


このWebサイトは日本医療研究開発機構の委託を受け、株式会社オーエムシーが運営しています。