平成29年度中皮腫の診断精度向上のための講習会 ~石綿による健康被害者の救済促進のために~

開催概要
日時
2018年1月21日(日) 9:30~18:00
会場
群馬県公社総合ビル(〒371-0854 群馬県前橋市大渡町1-10-7(▶アクセス))
講習会:1F 西研修室
検鏡会場:1F 東研修室
定員/参加費
50名(事前登録制)/無料
※検鏡実習:先着40名※午前・午後とも各20名
対象
群馬県及び近隣地域(埼玉県、栃木県、茨城県、長野県)の医療機関に勤務する臨床医、病理医、臨床検査技師、細胞検査士等
主催
環境省
後援
一般社団法人日本病理学会、公益社団法人日本臨床細胞学会、細胞検査士会
プログラム
09:30
11:45
12:45
12:50
13:00
14:00
15:00
16:00
18:00
参加者による午前検鏡
昼休み(~12:45)
開会あいさつ
石綿健康被害救済制度について
中皮腫の臨床について
中皮腫の病理
中皮腫の細胞像/細胞診断
参加者による午後検鏡
閉場
講師
臨床 三浦 溥太郎(みうら ひろたろう)


病理 亀井 敏昭(かめい としあき)


病理 岡 輝明(おか てるあき)





横須賀市立うわまち病院 呼吸器科 顧問
元中央環境審議会 石綿健康被害判定小委員会委員長

PCL福岡病理・細胞診センター所長 兼 細胞診断部長
中央環境審議会 石綿健康被害判定小委員会専門委員

公立学校共済組合 関東中央病院臨床検査科・病理科部長
中央環境審議会 石綿健康被害判定小委員会専門委員
標本検鏡について
講習会の前後に実際の中皮腫症例の病理・細胞標本をご検鏡いただけます(お申込み先着順。各会20名様まで)。
なお、実習の参加はお1人様1回までとさせていただきます。

※詳細についてはプログラム開催案内をご覧ください。

たくさんのお申込みありがとうございました。
定員に達したため参加申込みを締め切らせていただきました。

<お問い合わせ先>
中皮腫の診断精度向上のための講習会運営事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34-1 新宿御苑前アネックスビル8階 株式会社オーエムシー内 担当:徳丸、浜野
TEL:03-5362-0117 FAX:03-5362-0121 E-mail:ishiwata2017@omc.co.jp
※このウェブサイトは環境省の委託を受け、株式会社オーエムシーが運営しています。