青い山脈

青い山脈

1949年 藤本プロ=東宝
白黒 スタンダード モノラル 172分

解説

戦後間もない時期に、その明朗な雰囲気で大ヒットし、主題歌として歌われた「青い山脈」と「恋のアマリリス」も歌謡史上で記憶されるものである。転校してきた女子学生をこらしめるため、いたずらで出したラブレターが思わぬ事件に発展し、封建的な因習が残る地方の小都市は大騒ぎになる。戦後民主主義の理念であった自由恋愛や、女性の自立・解放といった命題が、明朗で快活なユーモアのうちに描かれている。理想に燃える知的な女教師に原節子が扮し、俗物をきどる青年校医に思わず平手打ちを加える一方、女子生徒の杉葉子は海岸で健康で伸びやかな肢体を見せつつ、屈託なく男子学生に自分の恋愛感情を叫んでみせる。芸者に扮した木暮実千代も負けじとばかり地方ボスに反逆し、まさしく新時代の到来を告げるものであった。この原作は、最新作の『青い山脈'88』(1988)を含めて5回映画化されている。「キネマ旬報」ベストテン第2位。

スタッフ

原作
石坂洋次郎
脚色
井手俊郎
脚色・監督
今井正
製作
藤本真澄
撮影
中井朝一
照明
森茂
録音
下永尚
音楽
服部良一
美術
松山崇

出演者

島崎雪子
原節子
寺沢新子
杉葉子
梅太郎
木暮実千代
金谷六助
池部良
ガンちゃん
伊豆肇
沼田玉雄
竜崎一郎
笹井和子
若山セツ子
松山浅子
山本和子
井口甚蔵
三島雅夫
武田校長
田中栄三
岡本先生
藤原釜足